kochorinの独り言

サラリーマンをリタイアすることに決めました。退職までの経過と、働くということに関して自分が考えたことなどをつぶやきます。

6000万タワマン族"ほぼ赤字家計"の末路

headlines.yahoo.co.jp

高収入なのに貯金ができない家庭の問題点は何なのか。都内湾岸地域のタワーマンション住まいの4人家族。ローン返済や無自覚な浪費のため毎月収入分をほぼ使い果たし、私立中学・高校志望の娘2人の学費・塾代を出せない。そこでビットコインを始めたところ、哀れ大損……。娘の進路と家計の大ピンチをどう乗り越えればいいのか。


お定まりの煽り記事ですね。
もしこれが実話だとしたらとんでもない家計です。手取り収入が月72万7000円に対し、支出は71万円…。

"高収入なのに貯金ができない家庭の問題点は何なのか。"とありますが、問題点だらけでまともなところが何一つ見出せません。


まあビットコインなどは論外として、支出の部分でわたしが問題点を挙げるとしたら、以下のとおりです。

①そもそも6000万もするタワマンには住まない
②食費で高級お取り寄せなどしない。するのはふるさと納税のみ
③生命保険を見直しし、最少限度に(資産ができればそもそも不要)
④教育費は小学生は習い事、塾も不要。中学生も最少限度でオッケー。必要あれば親が勉強を見る
⑤被服費はユニクロで十分
⑥ペットは飼わない
⑦交際費、娯楽費、嗜好品、その他で何でこんなにいるの?こだわりの食器はヤフオクで転売


以上で月の支出を30万以内に抑えます。横山光昭さんより29万円、当初支出より41万円の削減。横山さん、まだまだ甘すぎます。


もっとも根本的な問題点はこんな浪費家の嫁をもらったことでしょうね。
「うちはそんなに贅沢していません」とはどの口が言っているのか?開いた口がふさがりません。

こう考えると、独身者はともかく妻帯者の資産形成には、嫁の金銭感覚がとても重要だと改めて痛感します。
わたしはまともな金銭感覚の妻だったので、この点とても感謝しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村