kochorinの独り言

サラリーマンをリタイアすることに決めました。退職までの経過と、働くということに関して自分が考えたことなどをつぶやきます。

連休が終わりました

夏季連休も終わり今日から仕事です。「長期連休明けで仕事が待ち遠しい!」とは全く思えず、まだまだやりたいことが沢山ありすぎて全然休みが足りません。もっと長期休暇が取れればこの感覚も違ったものになるのでしょうか? でも学生の時は夏休みが1か月以上ありましたが「早く学校に行きたい!」とならなかったことを考えると、いくら休暇をとっても「働きたい!」となることはないように思います。

連休明けの今の気持ちを5段階で表すとレベルいくつでしょうか?

レベル1 会社に行きたくてウズウズ、ワクワクする!

レベル2 リフレッシュできたし、よし、仕事を頑張ろう!

レベル3 ダルイけどまあ仕方ないな。

レベル4 嫌だ。早く次の休みが来ないかな。

レベル5 嫌で嫌で仕方ない。もう逃げ出したい!

今の気持ちを正直に答えると、わたしの場合はレベル3と4の間くらいです。 わたしの今の職場はブラックではないので、会社に行くのがそんなに嫌なわけではありません。でも会社に拘束されている時間がもったいないという感覚があり、もっと好きなことをやっていたいという気持ちが強いです。我ながら自由に対する欲求が人一倍強いように思います。

ところで連休中にやったことですが、ランニング、昼寝、簡単な料理、読書、ブログ執筆、日帰り温泉、回るお寿司で外食、子どもとトランプ遊び、アマゾンプライムで動画視聴、酒を飲む、などです。

普通の休みと特に変わったところはありませんね。連休だから遠出しようとは考えません。人込みは嫌いなので旅行するなら人が空いている時がいいです。

こんな過ごし方ですが、それでも時間は全く足りず、まだまだ休みが欲しいです。ジムにも行きたかったし、ブログのカスタマイズの勉強もしたかったし、もっと昼寝したかったし、「自分の自由になる時間がもっともっと欲しい!!!!」というのが魂の叫びです。

そういえばうちの子供も「子供園行きたくな〜い!お休みがいい〜!」と言っていましたね。遊んで、お昼寝して、おやつを食べて過ごすだけなのに…。

彼の心にも自由な旅人「スナフキン」が住んでいるのでしょう。 血は争えないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村