kochorinの独り言

サラリーマンをリタイアすることに決めました。退職までの経過と、働くということに関して自分が考えたことなどをつぶやきます。

料理

リタイア後の趣味として料理が良いと聞きます。段取りを考えることで脳も活性化されるそうですし、美味しい料理ができれば妻や子供に喜ばれるのも嬉しい。なにより自分好みの味付けがされた美味しい料理を食べれるのは無条件で楽しいことです。
ちなみにわたしは全くの料理初心者ですが、今から少しずつ料理にチャレンジしていこうとしています。

わたしが料理をする上で大事にしたいことは次の3つ。
①美味しいこと
自分や家族が食べるために作るのだから、美味しさは絶対条件
②手早く簡単に出来ること
料理初心者のわたしでも作れるくらい簡単にできるものでなければなりません。また、料理をしようと思うモチベーションが高まるのはお腹が空いている時。つまり速くできる料理でなければ意味がありません。
③安くて身近にある材料でも出来ること
せっかく自炊するのであれば、安さは必須条件。また聞いたことのない調味料を使うなど、材料自体の調達や使用に手間がかかるものもNGです。

この条件を満たした最強の料理本が「10分食堂 のっけごはん&めん」です。
料理初心者のわたしでもできた、挫折しない料理本だと自信を持ってオススメします!

この本のレシピのなかには、
①市販の唐揚げを買ってくる → ②切る → ③ご飯にのっけて市販のタルタルソースをかける → ④出来上がり
という、それって料理って言っていいの?というようなレシピもありますが、でもだからこそ料理をはじめるハードルが下がって初心者にはいいんです。なによりもレシピに書いてある味付けが簡単で失敗のしようがないものばかり。さらにどのメニューも美味しさは間違いなく、わたしの家族にも大好評です。
これ、わたしのような料理初心者が料理に挑戦してみようという時の最初の料理本として本当にオススメですよ!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村