kochorinの独り言

サラリーマンをリタイアすることに決めました。退職までの経過と、働くということに関して自分が考えたことなどをつぶやきます。

トランポリン

中高年以降は何もしていないと体力の衰えが顕著になります。若い時はそうでもないですが、歳をとるにつれて運動している人としていない人の差が目に見えてはっきりしてきます。特に衰えが激しい部位が下半身です。下半身を鍛えていないと少しの距離を歩くだけで疲れてしまうため出不精になり、ますます運動不足になり下半身が衰えるという悪循環になってしまいます。
これではせっかくの人生が楽しめませんし、更に恐ろしいのは高齢になって下半身が衰えているとちょっとしたきっかけで転倒し、寝たきりになるリスクが高まるそうです。また、中年太りは見た目もよろしくないですので、自分のセルフイメージを悪化させます。

そこでわたしは下半身強化を考えてランニングを趣味にしているのですが、夏場の暑い時や雨のときなど、わざわざ走りに行くのはちょっと面倒だな、と思う時があります。また、平日は仕事がありますから、就業後に走りにいくというのも心理的なハードルが上がります。
そういう時に便利なのが室内トランポリン。室内ですと暑さ、寒さや雨は関係ありません。また、平日の仕事から帰った後でもちょっとした時間で運動できます。

わたしのトランポリンのやり方は、大きく跳ねるのではなく、かかとが浮くか浮かないかくらいのチョコチョコ跳びを、音楽を聴いたり動画を見たりしながらできるだけ長時間続ける方法です。
最初はこんなんで運動になるのかな?と思っていましたが、1か月くらい続けていたら明らかにふくらはぎが引き締まってきましたし、脛の部分の筋肉が見た目で分かるくらい発達していました。
実際に長時間歩いたり、ランニングしていても足が疲れにくくなってきていることが実感でき、わたしにとっては効果てきめんでした。
今ではトランポリンでチョコチョコ跳ねるのが毎日の日課になっています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村