kochorinの独り言

サラリーマンをリタイアすることに決めました。退職までの経過と、働くということに関して自分が考えたことなどをつぶやきます。

本音と建前

会社の中には本音と建前があります。

でも本音の部分は表立って語られることはありません。

 

たとえば、工場であれば安全第一と言っておきながら、実際には安全よりも生産が優先されたり。

従業員を大切にすると言いながら、従業員の満足度を上げる取り組みにかける経営資源の配分の比重がいかにも小さかったり。

多くの会社には、お客様、社会のために貢献する、という崇高な理念が掲げられていますが、実際に社内の会議で語られる話題は売上、利益のことばかりだったり。

 

新入社員の中にはこのあたりの本音と建前の勘所が分からず、たまに「それを言っちゃあおしまいよ」という爆弾発言をして、周囲を凍らせる人が出てきますが、半年もすれば次第に染まっていきしっかりと空気を読む一人前のサラリーマンに育っていきます。

 

こういう世界に付き合うのが面倒になったというのもわたしがアーリーリタイアを決めた一つの要因ではあります。