kochorinの独り言

サラリーマンをリタイアすることに決めました。退職までの経過と、働くということに関して自分が考えたことなどをつぶやきます。

ブログ開設の動機

このたび20年以上勤めた会社を退職することに決めました。いわゆるアーリーリタイア、セミリタイアというやつです。

 

リタイアの動機は自由を手に入れるため。

思い返すとこれまで完全に自分の自由に生きたことはなかったような気がします。

学生時代は決められた時間割に従ってきましたし、就職してからは会社のカレンダーに従って生きてきました。住むところも子供のころは親元で、社会人になってからは会社の命ずるままに転勤を繰り返してきました。

それを当たり前のように感じてこれまでやってきましたが、ある時ふと人生の有限性(人はいつか必ず死ぬということ)に気付き、このままでいいのか疑問に思うようになってきました。

 

健康なうちに自分の意思で時間と場所を自由に決められる生き方をしてみたい、と考えたことがリタイアを決めた最大の動機です。

実は退職のことはまだ会社に伝えていません。そのあたりのことは、おいおいつぶやいていきます。